PS保険

ダルメシアンのペット保険は何がいいのか?その8、PS保険

PS保険

7月に入り、ポンゴ君暑さに参っいるようで、エアコンの風の当たりやすいところ辺りにいつもごろごろしています。さすがに昼間のお散歩はきつそうですね。

前回、フィラリアの薬 「イベルメック」を飲ませると同時にプレドニゾロンというステロイドを処方されたのですが、コレを飲ませるとののどが渇くみたいで、以上に水を飲みます。ということはトイレが近くなるので、その日は数時間おきにトイレに行かせるように気をつけています。けっこう強い薬みたいであまり飲ませたくはないですので、次回からはどうしようかな。。。。

すでにフィラリアにかかっている場合、それから治療を始めてフィラリ陰性になった場合、陰性=完治 なのか、まだ弱った成虫がいる可能性があるのか?ちょっと判断がつきません。


さて、残るはペット保険は2社!!今回は、 ペットメデイカルサポート株式会社のPS保険を調べてみました。PSってペットサポートってことでしょうか? ブルーの綺麗な封筒には

1.説明書 2.キャンペーンのチラシ、3.他社との年齢による料金比較!PS保険が一番リーズナブルになっています(当たりまえ!!)
4.返信用封筒 5.重要事項説明書 6申込書と申込書の書き方チラシ

さて、内容は? PS保険は 大きく分けて3種類、50%。70%、100%になっています。犬の分け方は3種類で小、中、大型犬です。

ちなみに、ポンゴですと大型犬のくくりで

50%プラン 2、540円(29,270円)
70%プラン 3,500円(40,440円) 
100%プラン4,380円(50,590円)
PS保険2

やはりチラシに書いてある通り安いみたいです、しかし。。年間最大110万円、通院20万/年、入院 60万/年、手術 20万/年(1回10万)、車いす10万/年 ですので、最大金額は多きのですが、手術の保証が少し少ない来しました。

問題として、一回の手術の最大が10万までですので、すこしひっかかかります。これだと、いざといくときに足りないのかな。年間最大は110万ですが、同じ病気だと手術で保険金が出るのは1回までみたいですので。。
よほどのことがない限り、実際にはそんなに保険金額が上がらないように設計されているのですね。

保険支払いは平均3.6日で支払われるそうです。

PS保険のが安い理由は、ネット販売が主なので、経費を圧縮できてそれが保険の安さに反映しているとのことです。

もう少し見てからペット保険決めようと思っていますが、少しずつ知識がついてきましたので、最後に、まとめページで私の条件をまとめて見ようと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-07-30_16h39_26
    ポンゴ君、ボルバキア治療は終了しましたが、毎月のイベルメクチンは続けています。おかげさまで、以前は変…
  2. 20170522151753
    随分ご無沙汰していた統合5月も後半になってしまいました。2月後半からのポンゴはあれから何度か動物病院…
  3. 20170227162011

    2017/2/28

    2月のポンゴ
    少しずつ春に近づいてきて、散歩も楽しくなっている時期ですね。1月はポンゴのイベルメクチンつまみ食い事…
PAGE TOP