DSCF5030

ポンゴ君との9ヶ月を振り返って

もう、ダルメシアンのポンゴ君、(旧姓マル)我が家に来て7ヶ月が過ぎました、最近は十兆な日々を過ごしていますので、ちょっと2月からを振り返ってみました。当初は、息子も含めた4人で出迎えましたが、息子は大学で家に居ないので、初めの数週間を除き3人で過ごしてきたことになります。犬の大きさとかは、全く気にならなかったのですが、ある程度大きくなぅて保護された犬ですのい、子犬から連れてきたのとは違い無条件で懐いてはくれず、ずっとよそ行きな感じなのかなと心配していましたが、どうやら飼い主と認めてくれたようです。

フィラリアの事はこんなに早く陰転するとは思わなかったのですが、とりあえずそれ以来全ての検査は陰性ですが、年末くらいまでは毎月検査をして、それ以後は温かくなる前辺りにと思っています。でも、フィラリアッも投薬で治る時代になったと感じると同時に、医療費も馬鹿に出来なく、これから犬を飼うというのはどんどん敷居が高くなっていくのかなと思っております。

自宅でのポンゴ

家族に対してですが、ポンゴの中では明確に優先順位が付いており、なんと言っても娘が1番で、ドッグランでも娘が少しでも見えないと、狂ったように探し始めます。私はご飯を上げる機会が1番少ないせいか
一番下かもしれません。 ダルメシアンに共通した習性なのか、以前スタンダードプードルのような人間との濃厚なコミニケーションではないのが少しさみしいですが、ポンゴの個体の問題ではなく、犬自体の習性だと思うのですが。。。

ドッグランでのポンゴ

せめて、ドッグランくらいでは、他のワンちゃんとも楽しんで遊んで運動してくれれば良いとおもいますが、これだけはまだ、全然ですね~~~でも、少しは遊ぼうとする仕草を見せる事もあるので、もう少しかなと希望を持って毎週連れて行っています。
まだまだ、他の犬に吠えられるとスグに退散です。。。

ポンゴ君には全く関係ないのですが、新しいデジカメを購入したので、ちょっとモデルになってもらいました。(^_^;)

 

ドッグフードはまだ悩んでます

ドッグフードは以前も書いたように、ニュートロシュプレモの大粒の物を上げていますが、以前は馬肉とか色々凝った物を与えて居たのですが、流石に時間も無く、ちょっと底までは出来ないのですが、ひょんな事にドッグフードの会社の方と話す機会があり、聞いてみると、やはり、1.人間と同じ原材料 2.穀物不使用 3。アレルギー対策 4.添加物無し などらしいです。

ガナガンは昔から、良いと思っていましたが、残念ながら大型犬用の大粒の物は日本に輸入されていないようです。。。しかし、同じグレード大粒の「ネルソンズ」大を見つけましたのでいちど試してみてみようかと思っています。

Amazonにもありましたよ!レポート致します。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-07-30_16h39_26
    ポンゴ君、ボルバキア治療は終了しましたが、毎月のイベルメクチンは続けています。おかげさまで、以前は変…
  2. 20170522151753
    随分ご無沙汰していた統合5月も後半になってしまいました。2月後半からのポンゴはあれから何度か動物病院…
  3. 20170227162011

    2017/2/28

    2月のポンゴ
    少しずつ春に近づいてきて、散歩も楽しくなっている時期ですね。1月はポンゴのイベルメクチンつまみ食い事…
PAGE TOP