2018-03-19_10h10_44

突然、ポンゴの後ろ足に異変が。。

去年の夏から、全く問題なく過ごしていたポンゴでした。以前からのフィラリアも数ヶ月目の血液検査でも陰性でしたので、完治したと思われます。ですので通常のワンちゃんと同じ様な投薬のスケジュールに戻しました。
ドッグランに行っても他の犬とは遊ばないのですが、家族だと少しは走ったりするぐらいのフレンドリーさは見せるように成っています。

ペットクリニックも定期検診くらいで安心していたのですが。。

ところが先週15日の木曜日の朝、娘からのLineでポンゴが左後ろ足をびっこ引いてるとの連絡があり、すぐに病院に連れて行ったとの事。。。。
娘は会社を休んで行ったらしいのですが、かかりつけのお医者さんに連れて行くと、股関節形成不疑いがありとの診断。

とりあえず痛み止めの薬をもらって様子を見るように言われたそうです。このまま、痛みが続くならどこかのタイミングでMRIを撮ってより詳しい診断するということでした。

 

また、現在の体重が25.5kg なので、負担軽減にも少しダイエットしたほうが良いとのアドバイスも受けました。
今まで健康面はさほど問題がなかったのですこしショックでした。。。

今思えば、この1ヶ月位少しおかしなところも見受けられました。

食事の時とかエレベータの中でおすわりをさせた時に少し躊躇するようになって、後ろ脚を少し震わせながら座っていたのでなにか問題があるのかと気にしていたところでした。

先天的なのか、小さい時の生育環境のせいなのか分からないのですが、後ろ脚がガニ股気味なので、走っているときにはちょっと変だったりしますが、うちに来てから少しづつ治っている気がして、ドッグランなどでは無理やり走らせたのが行けなかったのかもしれません。

もしかしたら、あの後ろ足ではあまり走ることが出来なかったのかも。。。チョツト可愛そうなことをしました。

 

痛み止めの薬を飲んだ後のポンゴは?

薬を飲んでいると痛みはないみたいですが、たまには痛いようでで今まで出したことのない鳴き声をだすことがあるので心配しています。それ以外は家の中では今までの様に走り回りませんが、早足程度では問題がないようです。

これからは、ダイエット用のフードに切り替えて3kgほど体重を落としてみてどうなるかですね?

 

先週に港区のドッグランでスマホ撮影したものです。この頃は走り回って元気だったのですが。。。。

2018-03-19_10h10_44少しドッグランもお休みして、数週間はお散歩でも走れません。。。折角暖かくなって来たので犬とジョギングも悪こないなと思っていましが、ちょっと残念ですが、大事にならなければよいのですが。。。。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. IMG_0894
    ご心配いただいた、ポンゴに右後ろ足ですが今の所は、小康状態でビッコを引くことはなくなりましたが、家の…
  2. 2018-03-19_10h10_44
    去年の夏から、全く問題なく過ごしていたポンゴでした。以前からのフィラリアも数ヶ月目の血液検査でも陰性…
  3. 2017-07-30_16h39_26
    ポンゴ君、ボルバキア治療は終了しましたが、毎月のイベルメクチンは続けています。おかげさまで、以前は変…
PAGE TOP