アニコム損保

ダルメシアンのペット保険を探してみる。その1アニコム損保

先日、ペット保険の情報をを取り寄せた「保険スクエアbang!」からは9社の保険会社からのパンフレットがはいって来たのですが、そろそろ1社目から見てみようという事で

始めは アニコム損保の「どうぶつ健保」 ふぁみりい から開封して見ました。

緑色の紙袋の中に、重要項目説明書、ペット保険資料の案内、申込書が入っています。
パンフレットには「ペット保険シェアNo1」, 申し込み年齢は7歳11か月までとあります。

 

全国すべてのど物病院が対象だそうです。「動物健康保険証が」があり対応している病院でしたら立て替え払いしないで良いという事ですね!

アニコム損保

ペット保険の内容は?

1.ファミリー70%プラン 通院・入院 1日当たり 14、000円まで (年間20日まで)
             手術   1回あたり 140,000円  (年間2回まで)

 

2.ファミリー50%プラン 通院・入院 1日当たり 10、000円まで (年間20日まで)
              手術   1回あたり 100,000円  (年間2回まで)

 

まだ比較とかはしていないので、どちらというと自分の忘備録のつもりで書いております。

 

ポンゴ君の保険料はいくらになるのか?

保護犬ですので正確な年齢が分からなく、昨年が推定3歳でしたので一応4才ということにしておきます。

まず、犬の品種分けでAからEまでありますが、ダルメシアンの区分けはCになってますね!以外とリーズナブル!

アニコム2

料金ですが4歳ですと70%プランで月4,450円(年払い48,500円)、50%プランで 3,290円(年払35,910円)だそうです。

そんなもんでしょうか?

アニコム

気になったのは手術の場合でも1回最高額14万円なので、骨折とかでこれで収まるのか、どうなんでしょうか?
でも、人間の保険のように負担分だけ支払えば良いのはちょっと魅力ですね!

まだ、1社目ですので、いいのか悪いのかさっぱり分かりませんが、これから勉強していきます。

昨日、ドッグランに立ち寄ったのですが、大型犬が多いのでびっくり、やはりラブとか、ゴールデンが半分くらい、都会にも大型犬が多いのでちょっとびっくりしました!
相変わらず、ポンゴ君は娘にピッタリ付いていて他の犬とは、あまり遊ばないですね。。。相手が遊ぼうとじゃれてくると焦ってしまって唸り声を出してしまうので、他の犬との行動はまだ読み切れていません。

コメント

    • 松本 幸恵
    • 2016年 6月 14日

    ポンゴ君の保険、良いのがたくさんありそうですね(^^)

    ポンゴ君は、チャーリーが遊ぼうよ〜〜と、
    誘っても、嫌だよと、ヴァウと、一声かけて
    意思を伝えていました。

    犬と遊ぶ事より、人と一緒にいる事が
    好きな子なのかもしれませんね。

    ポンゴ君は、自分は、人だと思っているかも(笑
    離れないで歩く姿が目に浮かびます(^^)

    • chameleon
    • 2016年 6月 15日

    こんばんは、保険は年取るとどんどん高くなるのでびっくりしました。

    ポンゴ君、人間とは一緒に遊ぼうとするので、もう少し他の犬とも触れ合う時間があれば
    変わっていくのかもしれません。

    人間との関係はとても良好な子ですので。。。。

    松本さん、今はチャーリー君だけですか?

      • 松本 幸恵
      • 2016年 6月 16日

      はい。今は、チャーリーだけ我が家におります。

      チャーリーもポンゴ君と同じく、犬とはあまり
      遊びません。だから2匹が我が家にいる時は、
      お互いに存在を認めながら、好きなようにフリーに過ごしていました。

      散歩は2匹で行っていましたが
      ロングリードで走り回って、少しテンションが上がってガウガウと遊んでもすぐにやめていました。
      似た者同士で距離を置きたいタイプなんですね。

      人にも犬にも害がない事が1番良い事なんではないでしょうか?

      ポンゴ君はどちらかと言うと怖がり、臆病ですよね
      嫌な事は嫌なんです!とサインをくれます
      (唸る、ガウと言う)

      サインを出してもまだひつこくされた場合、
      今現在は、退散してくれていると思います。

      しかし、嫌な事が長く続いたり、頻回になったら、
      歯を当ててしまうかもしれません。
      (ポンゴ君の精一杯の抵抗です)

      大きな子が歯を当てる、噛むと、なると、
      世の中は、大騒ぎです。たとえ、ポンゴ君が悪くなくても悪くなってしまう事が多いです。

      また、歯を当てる、噛む事で、相手がひるむ事を知ったら、次からは唸るサインははぶいて、歯を当てたり、噛むようになります。噛みつき犬の出来上がりです(~_~;)

      ポンゴ君だけではなく、チャーリーにも、どの犬にも、些細なきっかけで噛む事をインプットしてしまう事があるんです。そうなると、修正して行くのは、犬も人も大変な動力が必要になって来ます。

      と、おどかしてすみません。

      ポンゴ君は、平和主義で誰からも愛される
      ダルメシアンですから、大丈夫だと思います。
      ポンゴ君の今の犬生スタイルは
      ポンゴ君が求めてやっと手に入れた幸せスタイルだと思います。

      パパさんがポンゴ君を可愛がり愛してくださっている事は常に感じております(^^)。

      ドックランでポンゴ君なりに、
      犬や人を見て社会性をつけていると思います。

      涼しくなりましたら、我孫子にドックランだと思ってもらいながら、遊びに来てください。簡単な遊びを通して、ポンゴ君との信頼関係やポンゴ君の新しい発見を見つけてください( ´ ▽ ` )ノ
      お待ちしてますよp(^_^)q

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-07-30_16h39_26
    ポンゴ君、ボルバキア治療は終了しましたが、毎月のイベルメクチンは続けています。おかげさまで、以前は変…
  2. 20170522151753
    随分ご無沙汰していた統合5月も後半になってしまいました。2月後半からのポンゴはあれから何度か動物病院…
  3. 20170227162011

    2017/2/28

    2月のポンゴ
    少しずつ春に近づいてきて、散歩も楽しくなっている時期ですね。1月はポンゴのイベルメクチンつまみ食い事…
PAGE TOP